市民活動団体

434件該当361件380件を表示
 豊橋の外国人市民は約1万6千人(外国人比率5%)、うちブラジル・フィリピンなどの市民は1万と多く、日本人住民と外国人住民との共生および外国人の子ども達の教育環境が大きな社会的課題となっている。  ...もっと見る
 南アメリカのうち特に発展途上に有る国々、例えばパラグアイ、ボリビア等に在住する日系の方々の教育支援を行う目的で活動を開始しましたが、現在では現地学童に多い寄生虫感染者対策を目的に、公衆衛生教育を普及...もっと見る
 国際協力、国際交流での場も増える中で共生共存するに当り異文化相互理解を信じる楽しいグループです。“レインボー和文化”に何ができるだろうかと模索しながら出来ることから実行します。その中で発見、学び、体...もっと見る
アルフォンス・デーケン上智大学名誉教授が提唱する「生と死を考える会」の全国協議会の一員として1994年に発足した当会は、ホスピス・マインドを大切な理念として位置づけ、この精神が地域に広がり根づいていく...もっと見る
 日本木琴協会東海支部の分室として1985年発足、現在6歳から70歳代の会員がいます。マリンバの木の自然な柔らかな音色を、皆さんに聞いていただくことにより、皆さんが少しでも安らいでくださればとボランテ...もっと見る
 音楽を通して、高齢者や障がい者(児)の機能維持、回復のお手伝いと生活の質の向上を目的に、福祉施設等を毎月定期的に訪問し、参加者の状態に合わせてプログラミングし、音楽療法の活動に臨んでいます。また、音...もっと見る
 施設よりご要請があった日に友愛訪問しています。「あんたたちがきてくれるのを待っていたよ」とお声をかけて下さるのを励みに活動しています。踊りを通じてご利用者の方々と交流できるのが何より楽しみです。
 受身の多い知的障害の仲間が主役になって、継続的にできる活動です。  今までに多くの評価を頂いています。まじっくはんどは知的障害者の人たちが、かたりべとして活躍できるようにサポートしているグループで...もっと見る
 すこやかの里の運営に共感するメンバーが、自分の活動できる曜日にデイサービスもしくはケアハウスでボランティア活動する。
 「授産所ふくふく」は、主に身体に障害がある人が毎日通う作業所です。障害があっても又その障害がどんなに重くても地域の中で暮らしたい。毎日自分の役割をもって生きがいをもって生活したい。という願いを叶える...もっと見る
 平成7年6月1日に開設され、豊橋の南遠州灘に面して建つ、「特別養護老人ホーム王寿園」「ケアハウスくろしお」を主に小松原町・弥生町両デイサービス内で活動しています。初代理事長の基本理念「和を以って貴し...もっと見る
 施設にいる障害者(児)の生活、仕事、遊びなどすべてのことを理解しようという発想から障害児施設を訪れました。  以前よりボランティアを募集していることを聞いていたので、早速お手伝いしようと取り組み始...もっと見る
 NTT退職後の人生を有意義に過ごすために結成したグループです。  退職者で結成したグループですので、末永く継続できるように、天候に左右されずにやれる作業としてベルマークの作業を選択しました。
 病気、ケガなど不慮の出来事、産前・産後などで家事ができない時や、高齢者や障害をもった人が自立した生活をするためのお手伝いをする会員制の有償家事援助サービスの会です。また、子育て支援として団体託児や個...もっと見る
 食生活を基本としたグループです。1人暮らしの高齢者や在宅障害者が健康で社会参加していくための手伝いをしています。
 車イスダンスはヨーロッパで生まれ、障害者と健常者が共に踊る喜びを共有するものとして育ってきました。1998年車いすダンススポーツ選手権プレ世界大会が幕張メッセで、2004年には第4回車いすダンススポ...もっと見る
点訳図書の作成ならびに各種の事業活動をおこなう。
 聴覚障害者の問題を学び、聴覚障害者団体とともに、要約筆記等きこえの保障についての運動をすすめる。
 聴覚障害者の社会参加、情報保障に手話通訳は不可欠です。聴覚障害者や手話に対する理解を広め、その生活の質の向上に寄与したいと、さまざまな活動をしています。 【手話の普及】 福祉実践教室、各種手話講...もっと見る
 手話学習を中心に、新年会、花見、料理教室、施設見学会、クリスマス会、市役所の出前講座等の楽しい行事を行っています。ろう者と健聴者が交流を深め、共に社会参加していくように活動しています。
トップへ戻る